小ざくらやのわらび餅

2016わらびもち今年はわらび餅の問い合わせがなぜか多い!
わらび餅については、それなりのこだわりがある。
と言っても和菓子職人としてのこだわりではない。

小学生のころ、毎日行っていた近所の市民プールを出ると 必ず自転車で売りに来ていたわらび餅
それも、カラフルな色のウエハースに沢山つめこんでいれてある。
あれが良かった。
というか あれで良かった。
あれはわらび餅ではなく、でんぷん餅 まったくわらび粉は入っていない。
本当のわらび粉で作ったわらびもちは透明ではなくどちらかというと黒い。
でも子供のころはあれが世の中で一番おいしいお菓子だった!
当時50円を握りしめての幸せの時間だった。
今はコンビニなどでもやたら本格派・・・などといったわらび餅をうっているが、子供たちは本格派に心動いているのだろうか?

和菓子屋でさすがにでんぷん餅候の無色透明のものを販売するわけにはいかず、本わらび粉を使用してはいるが
本格派という言葉も使うつもりはなく、子供が毎日食べたいと思う味・金額で提供したいというのがちっぽけなこだわり。

いつかあの幻のウエハースわらびもちを作って  沢山の子供達に食べさせたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です