端午の節句

ゴールデンウイークも始まり、旅行やイベント等 お楽しみも多いかと存じます。
そんな中、5月5日の端午の節句、子供の日も1大イベントですよね。

最近 屋根の上まで伸びる鯉のぼりを見なくなりました。
デパートやスーパーのおもちゃ売り場も、ほとんどスタンド型のコンパクトサイズ。
実はうちもそうなんですが・・・

ちまきや柏餅も全国的に数が減っているという話をよく聞きます。
地方によっても この時期だけ食べる特別なものもありますが、同じくやめてしまわれる傾向が強いそうです。

日本の文化 つないでいきたいものですね。

和菓子 端午の節句

名古屋は黄飯という、クチナシで色付け黒豆をちらす おこわ を5月5日に食べる習慣があります。昔はご家庭で炊くものであったとも聞きます。
現在、基本は我々和菓子屋が作るはずなのですがどれだけのお菓子屋が作っているのでしょうか? 残念ですが一握りですね。

当店では5月3日よりご予約以外でも店頭に並びます。是非ご賞味くださいね。
ちまきは5月1日から販売いたします。
柏餅は白とよもぎ 現在販売中ですよ!
季節の上生菓子も例年通り、こいのぼり、兜、かきつばた他 お店を彩っております。それに加え限定販売ですが上の写真にある『鯉のぼりと金太郎』も5月3日より販売いたします。

皆様にとって素敵なゴールデンウィークになることをお祈りしております。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です