父の日


和菓子 父の日
父の日のプレゼントって困りますよね。
ネクタイ?お酒?
日頃あまり感謝の気持ちを伝えれないのは
お母さんよりお父さんじゃないですか??
母の日はカーネーションは定番中の定番で
誰もが知るところ。
しかし父の日は『黄色のバラ』
それは誰が決めたんでしょうか?
私は実は最近知りました。
それならやはり、黄色のバラを贈りたいですよね。
ということで作ってみました。
生工芸で練きり製バラです。
それと、小ざくらや一清らしい 父の日のお菓子

2017年はこれです!

和菓子 父の日 
昨年までと少し変わりました。菓名は

『ほどほどに…』

これは、パパが大好きな焼き鳥を片手にちょっと酔っ払っているユニークな姿を現しました。
お父さんを食べるのは…?と思われる方。
是非、お父さんを囲んだ食卓で笑っていただき、そのあとお父さん自身に食べてもらってください。あまり飲みすぎないでね!という意味も込めて。(半分いやみも含めてかな?)

※左手に焼き鳥は持っていますが、お酒を飲まないPAPAさんが増えているのでビールは実際に持たせておりません。

hodohodoni『ほどほどに』

胴体 上用製 粒餡入り

顔 練きり製 こしあん入り

創業明治45年 小ざくらや一清があなたに和菓子の魅力を伝えます。