年に一度のロマンチックなイベント「七夕」

和菓子 七夕 織姫と彦星日本の文化は素敵ですよね。

七夕の習慣は江戸時代から続くようですよ。

7月7日の七夕の夜、織姫と彦星は待ちに待った「再会」という願いをかなえます。

少しでも雨が降れば二人は会えないと言われるところもあれば

雨は織姫の嬉し涙で雨の水によって穢れが洗われると伝わるところもあるようです。

人々は「二人のように、願い事がかないますように」という思いから、たんざくに色々な願い事を書いて、

笹や竹の葉に飾るようになったんですね。

今年の七夕様は晴れることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です